一人にしない子育て・介護

支えあい、分かち合う地域共生社会へ
                         

1.子どもも親もひとりにしない子育て支援をすすめます

・子どもや保護者のSOSを受け止めるしくみをつくります

・遊ぶ, 学ぶー子ども自身が育つ力を応援します

・不登校の子どもが自分らしく過ごせる居場所をつくります

・特別支援教育を充実させ、障がいのある子どもも共に生きるまちにします。

・赤ちゃんと保護者の居場所をつくり、生き活きと子育てできる環境をつくります。

・子どもが安心して自由に過せる放課後の環境を整えます。

 

2.誰もが地域で暮らし続けることができる共生社会をつくります

・保健・福祉・医療の連携で在宅ケアを希望する人の24時間365日を支えます

・介護者(ヤングケアラー、若者ケアラー、ケアラー)が社会の中で孤立することなく生活し、また学業や就業が継続できるしくみや地域ネットワークをひろげます

・身近な地域に多世代が集い、「食事、語らい、交流」ができる居場所をつくります

・災害対策について、子ども・高齢者・障がい者・女性・外国人などとともに考えます

 

3.多様性を認め合う「ジェンダー平等社会」を実現します

・すべて人の人権が尊重され、保障されるまちをつくります

・教育をはじめあらゆる性差別をなくします

・性暴力をなくし、被害者の支援体制を充実させます

・政策決定の場に女性の参画をすすめます

 

4.命をつなぐ環境をまもります

・自然エネルギーを増やし、脱原発・脱炭素社会をめざします

・ゴミ減量・雨水浸透と緑の保全をすすめ、持続可能な地域をつくります

・農地保全で狛江の魅力をパワーアップします

 

5.市民が育てるまち・未来

・子ども・若者・市民の声が届く市政、市民の力を生かす市政を実現します

・自治体の政策決定の場である議会を市民に身近なものにします